機能・使い方

バランスマップ定量化機能

プロットデータの表示

バランスマップは、前後・左右の加速度データの二次元等高線をもとにグラフ化したものをいいます。

通常盤のAYUMI EYEでは、データに青や赤色など色付けしわかりやすくしたものをイメージングマップとして表示しています。

医療版では、さらに元のデータとなるプロットデータを表示させることで、より詳しく分析できるように施しています。

水平面における加速度の広がりをx,y,z方向にそれぞれ詳細に把握可能です。

各種パラメータを算出

プロットデータに加え、加速度プロットデータを用いた各種パラメータで算出された項目を一覧で見れるようにしています。

算出式

関連情報

お問い合わせ

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ