お知らせ

埼玉医療福祉会主催のオンラインイベントに登壇した内容が日経BP(Beyond health)に掲載されました

埼玉医科大学グループの埼玉医療福祉会主催のオンラインイベントに登壇した際の内容が、日経BP様が運用されているBeyond healthに、掲載されました。

以下一部抜粋

主催したのは、埼玉医科大学グループの埼玉医療福祉会。病院や介護施設等を運営し、ベッド総数1300床、職員数約1300人に上る大規模な社会福祉法人だ。同法人では、創立130周年記念を迎える2022年に向け、SDGs推進の観点から、ヘルステックを活用したサービスの質向上と職員の働きやすさの追求に取り組む方針を掲げている。ただ、これまでヘルステック系企業との接点が少ないという弱点があった。

 そこで取引先の埼玉りそな銀行に相談したところ、近年ヘルスケアベンチャーの育成・支援に積極的な関東経済産業局を紹介され、情報交換。法人のニーズを伝えると、同局が仲介役となって、その内容に合いそうなソリューションを持つベンチャー企業に声かけをして、各社のサービス内容をプレゼンしてもらうオンラインイベントを開催する展開になった。

登壇したのは下記のベンチャー4社。このうち、abaについては、既にマッチングが成立し、今年1月からトライアル事業を開始しているため、先行事例として取り組みが紹介された。

画像引用:関東経産局

執筆者紹介

AYUMIEYE事務局

AYUMI EYEとは、早稲田エルダリーヘルス事業団が開発した 最先端の歩行能力解析デバイスです。

関連記事

ページ上部へ