導入事例

【導入事例】一般介護予防事業 豊島区立東池袋フレイル対策センター

豊島区立東池袋フレイル対策センターにて実施している「シニアのためのコグニサイズ」(全8回セミナー)の初回・最終の効果測定にAYUMI EYEを活用。

コグニサイズプログラムとAYUMI EYEにより、『あたま』と『からだ』表面を見える化することにより、参加継続に対するモチベーションが向上。

効果測定のみならず、AYUMI EYEによる歩行測定結果と「維持・改善トレーニングメニュー」を、『としまる体操』(東京都健康長寿医療センターの監修)との紐づけて提案することで、参加者のスコアアップにつなげた。

参考サイト

執筆者紹介

AYUMIEYE事務局

AYUMI EYEとは、早稲田エルダリーヘルス事業団が開発した 最先端の歩行能力解析デバイスです。

関連記事

ページ上部へ