機能・使い方

基本設定

AYUMI EYE(medical)の基本設定についてご紹介します。

iOSアプリのダウンロード

AYUMI EYE(medical)は、iPad(iPhone)で専用iOSアプリを使用して測定を行います。

ご利用のiPad(iPhone)でダウンロードしてください。

AYUMI EYEアプリ

AYUMI EYE medicalアプリ

初回ログインについて

初回ログインの際は、上記ログイン画面①、②の順に進みください。

②の画面にてメールアドレス、パスワードを記載後、「ログイン」をクリックください。

メールアドレス・パスワードは、弊社より発行しているアカウント情報の用紙に記載してあります。

※新規アカウント登録は行わないでください。
※必ず弊社発行のアカウントをご利用ください。

測定前の基本設定について

測定する前に下記4つを設定します。

・アカウントでログイン
・モジュールとiOS機器をBluetooth接続
・歩⾏者を選択
・測定条件

専用アカウントでログインする

専用アカウントでログインできていることを確認します。
※アカウントは導入時に発行したものになります。

①「アカウント」をタップ
②導入時に発行されたログイン情報(メールアドレス・パスワード)を入力
③「ログイン」をタップ

アカウントボタンが赤色の場合、ログインできていない状態になります。

アカウントボタンが緑色の場合、ログインができています。

モジュールとiOS機器をBluetooth接続

AYUMI EYEモジュールとiOS機器をBluetooth接続します。

①「モジュール」をタップ
②AYUMI EYEモジュールの裏面のRESETボタンを押す
③iOS機器でモジュールが認識されていることを確認
④認識されたモジュールを選択
⑤左上の【<】ボタンからスタート画面に戻り、モジュールボタンが緑色「接続済」になっていれば完了です。

黄色:未接続の状態
緑色:接続されています。
※加速度センサーのX軸、Y軸、Z軸が反応しているのを確認します。

歩⾏者を選択

測定する歩行者を選択します。

①「歩行者」をタップ
②歩行者一覧を表示
③事前に歩行者を登録している場合は、歩行者名を選択
④歩行者が未登録の場合、歩行者登録を行いましょう。

測定条件の設定

測定したい距離等を「測定条件」で設定します。

・バイブレーション
・歩行自動検知
・歩行距離(1-999m)
・TUG

完了

①〜④の設定で、測定するための初期設定は完了です。

①アカウント選択
②モジュールBluetooth接続
③歩行者を選択
④測定条件の設定

関連情報

お問い合わせ

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ