お知らせ

AYUMI EYE・AYUMI EYE medicalのバージョンアップについて

平素より歩行解析デバイスAYUMI EYE・AYUMI EYE medicalをご活用頂き、誠に有難うございます。

AYUMI EYE・AYUMI EYE medicalのバージョンアップについてご案内させていただきます。

詳細につきまして別紙をご参照ください。

なお、アップデートの日程につきましては2021年8月中旬~下旬頃を予定しておりますが、App StoreのリリースがAYUMI EYEとAYUMI EYE medical個別に実行されるため、多少前後いたしますこと予めご了承ください。

今後もお客様への一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。 

変更内容

アプリ・web両方:AYUMI EYE・AYUMI EYE medical共通

1)帳票RMSの計算方法の変更:従来は左右加速度データを用いたRMSを採用しておりましたが、この度、上下左右前後すべての加速度データを用いて、その平均値のRMSデータを表出できるようになりました。これにより、従来に比較して、より正確に歩行状態を捉えることができるようになりました。

2)バランス点の対応:1)に伴い調整しました。

3)帳票パラメータの新設(ダイナミズム):推進力点の要素として、ダイナミズム(g)を表出できるようになりました。このパラメータは、上下加速度の標準偏差より算出しており、いかにダイナミックな歩行が実施できているかを示すことができるようになりました。

4)バランスマップの詳細画面の表のノルム等の単位:「m/s²」から「g」へ変更しました。(算出方法は変更なし)

アプリ・web両方:AYUMI EYE medicalのみ

1)バランスマップの詳細画面の変更:上下左右前後それぞれのRMSから、3軸平均値RMSを表示できるようにしました(この数値が帳票に表示されています)。

アプリのみ:AYUMI EYE・AYUMI EYE medical共通

1)歩行者の選択画面に検索窓を新設:歩行者が多数登録されている場合でも、歩行者選択が簡単に行えるようになりました。

2)解析(帳票表示前)画面の表示:帳票に準じた表記に変更しました。

ご不明な点等がございましたらお気軽に下記までお問い合わせください。

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団
AYUMI EYE事業部
電話:03-5447-5470
お問い合わせはこちら

執筆者紹介

AYUMIEYE事務局

AYUMI EYEとは、早稲田エルダリーヘルス事業団が開発した 最先端の歩行能力解析デバイスです。

関連記事

ページ上部へ