機能・使い方

データを見る

ここでは、過去に測定したデータの確認方法についてご紹介いたします。

過去に測定したデータを確認

1.見たいデータの歩行者を選択する

歩行者を選択して解析をみます。

①「アカウント」にログイン
②「歩行者」を選択
③「解析」をタップ

2.解析画面から過去の測定データを受信する

解析画面から過去の測定データを受信します。

①見たいデータの歩行者を確認
②「データ」をタップ
③過去の測定データ一覧で選択
 (複数のデータを選択できます)
④「受信」をタップ

3.帳票の確認

正常に測定データを取得できましたら、完了です。

【補足】過去のデータから、データの「削除」「変更」も可能

データ一覧の「+」から測定データの「削除」「変更」ができます。

「削除」をタップするとデータがなくなります。
※一度削除を行うと復元することはできません。

「変更」をタップすると、すでに測定されたデータの内容を他の歩行者に変更等ができます。

・歩行者名
・評価コメント
・歩行区間自動検知
・歩行距離
・TUG

歩行データの変更後、「変更」をタップすると保存されます。

歩行解析デバイスAYUMI EYEで歩行分析

AYUMI EYEはご利用者様の腰に専用ベルトを用いて装着し、10m歩くだけで評価を行うことが可能です。

バランスや歩行速度などがその場でiPad専用アプリにて解析され、結果が点数・マップ化してすぐに見ることができます。

測定者の評価の効率が上がるとともに、ご利用者様にもその場で結果を共有できるため、歩行の改善や歩行補助具の選定があっているのか、互いに確認することができます。

簡便な操作で分かりやすい結果をフィードバックできるAYUMI EYEを使用し、歩行分析を行ってみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

03-5447-5470
受付時間:平日 9:00~18:00

関連情報

お問い合わせ

ご不明な点がありましたら
お気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ